取扱業務

取り扱い業務

<借金問題(クレサラ事件)>

自己破産、個人再生、任意整理、過払金の取戻しなど

 「借金の返済が困難だ」「月々の返済金額を減らしたい」「払いすぎた利息を取り戻したい」など、借金に関するお悩みをご相談下さい。
 ここでは、業者からの借金の問題(いわゆるクレサラ事件)を想定しています。個人間の金銭問題は、一般事件としてお受け致します。

弁護士費用はこちら

家事

離婚、相続、成年後見制度など
家庭内のトラブル

 離婚は手続だけでなく、親権、養育費、財産分与、年金分割、慰謝料といった様々な問題が絡んできます。最近では、家庭内暴力(DV)を原因とする離婚も増えており、慎重な対応が求められます。
 婚約不履行、不貞行為といった男女間のトラブルについても、法的措置が可能な場合があります。
 「家庭内のことは話しづらい・・・」と一人で悩まず、ご相談下さい。

弁護士費用はこちら


遺産分割・遺留分減殺請求

 遺産を取得するのに、相続人間で遺産分割の合意が必要な場合があります。しかし、相続に関する問題では、当事者間の感情的対立が激しく話し合いが困難な場面もみられます。法律や過去の裁判例を踏まえ、解決に向けてお手伝いを致します。
 負の遺産(借金)が多いなどの理由で相続をしたくない場合は、家庭裁判所で相続放棄の手続をする必要があります。
 遺言書や贈与により遺留分が侵害された場合には、遺留分減殺請求をすることもできます。

弁護士費用はこちら


遺言書作成

 遺言書は、特別な人が作るものではありません。遺言書により、親族間の紛争を未然に防ぐこともできます。また、一度遺言書を作成しても、撤回や変更が可能です。難しく考えすぎずに、ご相談下さい。

弁護士費用はこちら

民事

労働問題、消費者問題、交通事故、不動産関連など
労働問題

 不当解雇、残業代未払い、セクハラ、社内いじめなど、職場では様々な問題が散在しています。生活に直結した深刻な問題も多く見られます。労働審判の利用により、早期解決が可能な場合があります。


消費者問題

 金融商品被害、リフォーム詐欺、架空請求など、立場の弱い消費者を食い物にした被害は後を絶ちません。契約時の状況や取引の内容によっては、契約の取消や解除が可能となります。
 クーリングオフにより簡単に申込の撤回や契約の解除ができる場合もあります。


交通事故

  事故でけがをした場合、治療費や慰謝料、休業損害などを相手に請求できる場合があります。物が壊れた場合には、修理代や評価損を請求できる場合があります。事故の態様によって、これら費用の負担割合(過失割合)が異なることから、当事者間で紛争になることも少なくありません。また、保険会社との交渉に不安を感じられる方もいるようです。


不動産関連

 不動産売買におけるトラブルや、賃料の不払い、不法占拠、退去時のトラブルなど、不動産に関連する問題は多岐にわたります。
 生活の基本となる「住」に関係したり、多額の金銭が関係したりすることもあり、早期解決が望まれる場合も少なくありません。

弁護士費用はこちら

法律顧問

 企業活動に関連する規制は多岐にわたる上、法改正が頻繁に行われています。企業に対するコンプライアンスの要請が強まる一方で、悪質クレーマーの存在も問題視されています。
 顧問契約を締結することで、種々の法律問題を気軽に相談できるというメリットがあります(事件受任の際は、別途弁護士費用が発生しますが、通常費用から減額致します。)。
 事業者(法人、個人事業主)のみならず、個人の方との顧問契約も承っております。

弁護士費用はこちら

その他業務

内容証明郵便の作成、契約書の作成、保全、執行、一般刑事事件、その他

 上記取扱業務にかかわらず、法律に関するご相談を承っております。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。